日本に置き換えております<ナポリの豊年祭のこと<「悪徳の栄え」より<マルキ・ド・サド著

STORY

淫靡な夫人として醜聞の絶えない呉屋未来は孤児であった江藤珠理を義理の妹として迎え入れていた。珠理は呉屋の淫蕩な性質に感化され、淫猥な日常を求めるようになっていた。ある日、木戸里丸という伯爵の称号を持つ男と知り合い、彼に導かれ、とある催しに出席することになる。猥褻と血にまみれたその催し事は、珠理のなかに新しい芽生えを起こした。
奇才マルキドサドが記した「悪徳の栄え」より発想を得て、満州建国時代の日本を舞台に織りなす脚色物語。

CAST