物語が美しく檻に入れられて、
断末魔の叫喚と血飛沫の大海嘯にうずもれるをもって
美談と括る

Voyantroupe第3回本公演
Paranoia papers
〜偏執狂短編集Ⅲ〜
5.31-6/6 サンモールスタジオにて

偏執狂をご期待のみなさま

本日はーParanoia Papers 偏執狂短編集Ⅲーの情報公開第一弾となります。本公演は「赭(そほ)の章」、「黝(あおぐろ)の章」からなる2バージョン同時上演となります。それぞれの章は独立し、全く別のエピソードとなります。副題にある通りの短編集でございます。本日は「Paranoia Papers」と出演者のご紹介をさせていただきます。

ところでParanoia Papersとは?

かつて劇団が改名する以前「B4 paper books」の名前で、実在したパラノイア(偏執狂)をもとに創作された短編集を2作上演致しました。今作『Paranoia Papers 偏執狂短編集Ⅲ』はその三作目のシリーズとなります。過去に上演されたパラノイアたちを列挙すると、600人もの少女の生き血を浴びた吸血妃エリザベート・バートリー、ベトナム戦争が産んだ悲劇アーサー・シャウクロス、ロシアの赤い切り裂き魔アンドレイ・チカチロ、ただ一度の殺人でフランスを恋に貶めた伊達男フランソワ・ラスネール、イギリスの切り裂き魔ジャック・ザ・リパー、ハードロックと猟奇殺人リチャード・ラミレスなどが創作されました。今回主題となるパラノイアは気になるところですがいずれまたご紹介いたします。

では出演者をご紹介いたします。

CAST

川添美和
渡辺一人
丸山翔
平良和義
山下諒
里仲景
窪田裕仁郎
田口真太朗
(以上、Voyantroupe)

紅日毬子(虚飾集団廻天百眼)
井口ジョージ
大森さつき(アミティープロモーション)
折原啓太(劇団回転磁石)
加々見千懐
酒井菜々夏
重野祐輝(集団as if〜)
沈ゆうこ(アガリスクエンターテイメント)
鈴木大二郎(エーライツ)
常川博行
永渕沙弥(たすいち)
根来武志(Lily Production)
早坂カラス(虚飾集団廻天百眼)
春名風花(プロダクション・エース)
邑上笙太朗(集団as if〜)
山本恵太郎(ゲンパビ)

ほか

出演作品、出演章は後日発表となります。

それでは最後に各章の演目を少しだけ。

【赭の章】
■ー■リ・■■?ェ■?ト・リバイバル
■ル■レと■魔?
■■刑
対談■■■■と■ル■レ

【黝の章】
■■■■ダ?ク異端■問裁?
メン■■とグ■■?で
ウ?■ト夫妻の偏り尽くした■■
対談グ■■?と■ー?

正式なタイトルは続報にご期待ください。それではまた。