© Voyantroupe All rights reserved.

20106/7

第10回本航演『Zyklon B(再演)』

ストーリー

1945年、第2次大戦後のポーランドのとある町村。
アンリ・バレリ大尉はホロコーストによる大虐殺からユダヤ人たちを救った功績を認められ、
「諸国民の中の正義の人」として称えられる栄誉を得た。
彼を英雄と慕う町民たちがこのニュースに沸き立つ夜、町に異国の女が現れる。 彼女が足を踏み入れたレストランには20もの死体ができあがった。
奇妙な噂とともに女は町を歩く。
“その女に近づくと 死ぬ”
その奇異な事件を覆い隠すかのように、一人の脱獄囚が異国の女を拉致し山小屋に監禁する。
「レストランの事件は俺のしたことだ。俺に近づくな」
町はアンリの栄誉を称える間も無く、恐怖に陥った。
2007年に劇団海賊ハイジャック第4回本航演で上演された台本を新たに書き直した渾身のリメイク作。

キャスト

川添美和、片山敦郎、蓑輪優花、渡辺一人、丸山翔、邸木、ひろし、堀口武弘、加持慶三、小林美奈子、鷲頭祥伍、はまじ、松原優子、橋本慎司、千代田友葉

スタッフ

【脚本/演出】宇野正玖
【舞台監督】佐藤一茂
【照明】三枝淳
【小道具】申理華
【制作・宣伝美術】黒田哲平

20186/24

偏執狂短編集Ⅳご来場ありがとうございました

偏執狂短編集Ⅳご来場誠にありがとうございました。諸事情を汲んでくださり感謝のしようがございません。ですが前述の通り、まだ続きます。来年晩春、…

20183/10

Voyantroupe第4回本公演 『Paranoia papers』 〜偏執狂短編集Ⅳ〜

Voyantroupe第4回本公演 『Paranoia papers』 〜偏執狂短編集Ⅳ〜 6.09-6.18 サンモールスタジオにて…

20182/6

オーディションエントリーは締切となりました。

オーディションエントリーは締め切りとなりました。たくさんのご応募ありがとうございますた。 偏執狂短編集Ⅳの続報をお待ちください。なお画…

201712/20

偏執狂短編集Ⅳ出演者募集のお知らせ

大人のエンターテイメントを演じたいあなたへ Voyantroupe(ヴァイヤントループ)では、2018年6月に上演予定の第四回本公演「…

201711/2

『とりかえこ』舞台写真ギャラリー

【物陰の怪】 [foogallery id="502"] 【隙間の怪】 [foogallery id="507"]…

ページ上部へ戻る