© Voyantroupe All rights reserved.

201011/9

第11回本航演『B4 paper books』

とは?

劇団海賊ハイジャック初の短編集。
2010年初春に上演されたばかりの短編「ロマノヴィチ」を筆頭に世紀の奇人、狂人を綴る犯罪調書と、稀代の傑人の生涯を奔放に謳う凱歌にアンドレ・ブルトン著「シュルレアリスム宣言」序文を添えてエネルギッシュに彩る6つの短編集。あらゆる激情や悲愴、歓喜もいっしょくたに奇想天外を礼賛する。

ストーリー

本公演は白の章・黒の章からなるオムニバス形式となっております。
序曲に「シュルレアリスム宣言」を加え、白の章で2本、黒の章で3本を上演致します。
各章の演目は以下のようになっております。
序曲
・シュルレアリスム宣言
超現実主義の大家アンドレ・ブルトンが鮮烈に描いたシュルレアリスム宣言序文を根底に、
創造力の不滅をここに誓う。

白の章
海賊ハイジャックのテーゼたる激情を痛烈に表現すべく結集させた慟哭の白の章。
草木が芽吹く程度の前進と海を割るほどの高揚を!
・ニヒリズムの肖像
犯罪詩人ラスネールは、自己の犯した罪を一切悔いることなく断頭台に登った。怒濤のフランス革命と絡めて、彼の人生を豪放に語る。
・H+(トランスヒューマニズム)
奔放に生きることの辛さ、楽しさを無名の画家を通じて繊細に表現するメランコイックな奇譚。

黒の章
社会に馴染めず、静寂(しじま)に潜む語られない人々のための黒の章。
世紀の奇人・狂人をもの悲しくも痛快に描く3つの創作短編集。
・バートリ・エルジェビト・カユザック
ルーマニアの女吸血鬼と噂されたバートリーに悪漢領主カユザックの残虐夫人を重ね合わせる。
・ロマノヴィチ
帝政ロシア。情報封鎖の穴を突いて連続殺人を繰り返した赤い惨殺魔アンドレイ・チカチィロの物語。
・シャウクロス
戦争犯罪を繰り返し、帰国後も残虐行為を止めなかったベトナム戦争の悪夢アーサー・シャウクロスが、あの有名な日本のアナーキストに鉄槌を下す。

キャスト

川添美和/片山敦郎/蓑輪優花/渡辺一人/丸山翔/ひろし/堀口武弘/橋本慎司/伊谷彰
加治慶三/邸木ユカ/朝日望/山崎敬史/伊達由佳里(黒テント)/平良和義
てっぺい(怪傑パンダース)/田中孝征/草野亨(ライトハウス)/水沼小百合/太田守信(エムキチビート)

スタッフ

脚本・演出=宇野正玖、舞台監督=佐藤一茂、照明=三枝淳、音響=UNO
装置=浜野緑(劇団芋屋)、衣裳=石野良子、演出助手=鷲頭祥伍/はまじ
制作・宣伝美術=黒田哲平、ゲスト演出=大輪茂雄

20183/10

Voyantroupe第4回本公演 『Paranoia papers』 〜偏執狂短編集Ⅳ〜

Voyantroupe第4回本公演 『Paranoia papers』 〜偏執狂短編集Ⅳ〜 6.09-6.18 サンモールスタジオにて…

20182/6

オーディションエントリーは締切となりました。

オーディションエントリーは締め切りとなりました。たくさんのご応募ありがとうございますた。 偏執狂短編集Ⅳの続報をお待ちください。なお画…

201712/20

偏執狂短編集Ⅳ出演者募集のお知らせ

大人のエンターテイメントを演じたいあなたへ Voyantroupe(ヴァイヤントループ)では、2018年6月に上演予定の第四回本公演「…

201711/2

『とりかえこ』舞台写真ギャラリー

【物陰の怪】 [foogallery id="502"] 【隙間の怪】 [foogallery id="507"]…

201711/2

「とりかえこ」ご来場ありがとうございました!

第四次思春期公演「とりかえこ」終演いたしました。たくさんのご来場まことにありがとうございました。ダブルキャストでの公演という初の試みながら、…

ページ上部へ戻る