俺はアンドレイ・チカチーロ

STORY

20世紀末。ソ連のウクライナで起こった連続殺人事件の犯人アンドレイ・ロマノヴィチ・チカチーロをモデルにしたドキュメンタリー調の物語である。性的不能から倒錯した性癖に陥ったチカチーロの若き日から晩年を追う血塗られた物語は、社会不適合者が無理やりに社会へと適合しようとした摩擦を物語っている。ダーウィンの唱えた適者生存に抗うように、不適合必死をこそ叫ぶ怨嗟渦巻く問題作。
偏執狂短編集Ⅰにて上演された「Romanohbitch」とは全く異なる完全新作。

CAST